情熱セールストレーナー川島正好のブログ

『子どもたちの笑顔のために、チャレンジする大人を応援する』ブログ。研修トレーナーとしての活動や、魅力あふれる大人を発信。

【高知帯屋町】居酒屋駱駝(らくだ)別館は、隠れ家的な雰囲気でいただく「藁焼き鰹のタタキ」が絶品

「高知といえば?」

 

坂本龍馬、よさこい祭り、ゆず、しょうが、芋けんぴ、、、いろいろありますが忘れてはいけないのが、、、

 

鰹(カツオ)

 

出張先で偶然見つけた「鰹のタタキ」は、一口食べた瞬間に、アタマから稲妻が落ちたような美味しさでした。

 

お店の名前は、駱駝(らくだ)別邸。

www.hotpepper.jp

 

はりまや橋からほど近く、帯屋町にありました。高知駅からは徒歩10分ほど。

f:id:es4794:20180716005956j:plain

 

店内は暗めで落ち着いた隠れ家的な雰囲気。

 

ホールスタッフは丁寧で余裕のある接客、厨房も手際がよさそうに見え、1人で初めて来店しても、安心して料理が楽しめそうな期待感を抱かせてくれます。

 

あまり時間がなかったのでイチオシの「藁焼き鰹のタタキ」を注文。新鮮な鰹に、稲藁のほんのり焦げた香りが食欲をそそります。

f:id:es4794:20180716005931j:plain

 

料理もさることながら、こちらの状況や要望をしっかり聞いたうえで、選びやすい状態を用意してくれる、店長のコミュニケーションも◎でした。

 

「東京から出張で来まして、高知のことをお酒でも知りたいんですよね」

「そうなんですか!すごくうれしいです」

「おススメはありますか?」

「お好みにもよりますが、こちら(利き酒セット)はいかがでしょうか?」

「いいですね。どうしてこちらを勧めてくださったんですか?」

「高知を代表するようなお酒を、お客さまのような方に召し上がっていただけたらと思いまして。」

「おぉ!ぜひお願いします!」

f:id:es4794:20180716010000j:plain

 

商品・サービスが多様化している今、買う側=消費者は迷っています。

  • このお店(この人)で大丈夫か
  • 買って(契約して)後悔しないか
  • もっといいものはないか

今は、お店や人を介さなくても、大抵の商品はネットで手に入るようになりました。

 

見方を変えれば「人を介在する価値が試されている」とも言えます。どんなに素晴らしい商品やサービスだとしても、それらを扱う人に魅力がなければ、選ばれ続けることはありません。

  • この人から買いたい
  • この人の言うことなら信頼できそう
  • この人にまた会いたい

こうした人間力が、仕事の成果を大きく左右する時代にますます突入していることを、実感した高知の夜でした。

 

オーシャンズの教育事業『オーシャンズ・アカデミー』では、こうした人間力を、コミュニケーション・プレゼンテーション力の力点で鍛えることができるトレーニングを提供しています。

 

スクール形式で6ヶ月間学べる5ステップトレーニングは、全国24校で開講中。無料体験も開催していますので、詳細・お申込みはホームページからどうぞ。

 

 

(無料体験)8月8日 東京三田 19:00~

http://blog.kawa4ma.asia/entry/2018/06/05/000000

(無料体験)9月10日 東京三田 19:00~

http://blog.kawa4ma.asia/entry/2018/06/06/000000