情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

積極的だと勘違いしている図々しい人が痛すぎる件

積極的と図々しいは紙一重でしょうか。

 

物事に対し、先手で動く点では同じですが、同じ行動でも相手が「積極的な人」と感じるか「図々しい人」と感じるかは、その人の内面が大きく影響しているように思います。

 

図々しいと感じる人

嘘っぽい

高慢

不潔

自分が優先

相手を犠牲にする

嫌われたくない

その場しのぎ

不快感がある

 

積極的だと感じる人

正直

謙虚

清潔

相手や全体が優先

自分が犠牲になる覚悟

嫌われてもいい

信念がある

不快感がない

 

大人になると、誰かから指摘してもらえる機会は少なくなります。子供のころや若手社員のように、親や先輩が手取り足取り教えてくれません。

 

だから、自分で気づくしかない。

 

相手に迷惑・不快感を与えているかもしれない。そこに気づくには相手目線で察することが必要になります。

 

そして察するには、いい意味で自分を疑う「謙虚さ」が、察するアンテナを鋭させてくれるのです。