情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

「そんなことないですよー」過剰な謙遜は自分を否定するのと同じこと

仕事が早いですね!

「そんなことないですよー」

 

成長しましたね!

「いえいえ、私なんかまだまだです」

 

周囲からの感想は、アナタを映し出す鏡。ほめられたということは、ほめられるような長所や貢献があったから。

 

心が躍るような言葉でも、耳が痛い言葉でも、相手からの感想は素直に受け取ってみましょう

 

これは、プロのスポーツ選手を見てもわかります。例えばヒーローインタビューで、

 

おめでとうございます!

「そんな、まだまだです」と、いうアスリートはいません。

 

自分ではまだまだ納得していなかったとしても「ありがとうございます」などと、一度受け取っています。

 

相手はあなたを認めているのに、謙遜して跳ね返してしまっては、自分で自分を否定することにも繋がります。

 

「どうもありがとうございます!」

「とても励みになります!」

「一層頑張ります!」

 

自分で自分を認めることが、成長への一番の肥料です。