情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

失敗には自己肯定感が育つ種がたくさん詰まっている

「30分遅刻した」

「約束を守れなかった」

「ケアレスミスをした」

 

失敗の原因(因子)には自己肯定感を育てる種が、たくさん詰まっています。

  • だって眠かったし
  • 前日仕事で遅かったし
  • 寒いし
  • 細かい作業は面倒だし

 

こうした因子を乗り越えると自己肯定感が飛躍的に高まります。「お、私もやればデキルじゃん!」的な。

 

小さい因子を繰り返していくことで、少しずつ「どうせ私はダメだ」から「私ならきっと大丈夫」へ変わっていきます。

 

もちろんすぐ取り組んで継続するに越したことはありませんが、習慣を変えていくことは容易ではありません。

 

3日坊主でもいいと思います。

 

1回できなくて手放してしまうのはもったいない。野球のように『3回に1回は失敗する』くらいの気持ちのほうが継続します。

 

3日坊主だって繰り返していけば、単純計算で70%です。

blog.kawa4ma.asia

 

仕事ができる人、私が憧れている人は、みなさん自分のことが大好きです。

 

ナルシストという意味ではなく、自分の価値を自分が一番認めているからこそ、プロとして堂々と自信を持って仕事をしている。ほぼ例外なく数え切れないくらいほどの失敗を経験されています。

 

だから失敗には、自己肯定感が育つ種が、詰まっていると思うのです。