情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

チャンスを掴むべきかに正解はない。あるのは決断するかどうか

例えば、あなたが尊敬する人や憧れている人。

こうした人から差し伸べられる手は、あなたの上からやってくる。もし掴むことができれば、さらに成長できるステージが開けたり、人生を上がり目へと変えていく。

 

例えば、あなたが軽蔑する人や幻滅している人。

こうした人から差し伸べられる手は、あなたの下からやってくる。もし振りほどかなければ、あなたの足をガッチリと掴み、人生を下がり目へと変えていく。

 

掴むべきかスルーすべきかに正解なんてない。

あるのは決断するかどうか。

やるのかやらないのか。

それだけです。

 

尊敬している人からの褒め言葉に

「どうせ社交辞令だろう」とか

「どうせ他でも同じこと言っているのでは」とか

 

ヘソ曲がりの解釈をして

自分にブレーキを掛けているとしたらもったいない。

とっておきの肥料をもらっておいて

根っこに与えないようなものだから。

 

もちろん上から差し伸べられる手が

全て信頼できるものとは限りません。

掴み取るにはリスクも生じるでしょう。

 

だからこそ。

覚悟を持って掴み取ったチャンスは

花開くものだと思うのです。