情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

目標が達成できない・忘れてしまう人へ、たった一つの処方箋

目標の目的はありますか?

 

目標があいまいだったり

すぐ忘れてしまったり

すぐ絵に描いた餅にになってしまうのなら

目指す理由を考えてみてください。

 

カーナビに例えるなら

目的は目的地、目標は通過点です。

 

「なぜ目指すのか」

「通過したら何があるのか」

「なぜ目的地に行きたいのか」

 

こうした方向性は

目標をクリアするための土台です。

土台がグラグラな家やビルは倒れますし

足腰が貧弱なスポーツ選手は活躍できません。

 

何でも土台は重要です。

そして土台は壁や屋根とは違って

目に見えない地味なものです。

 

日常の仕事や生活をしながら

新しい目標を目指すには

パワーも時間も費やすことになります。

 

仕事が忙しくなることもあるでしょうし

雑音や足を引っ張るようなアドバイスも

あるかもしれません。

 

目標は一直線では達成できません。

渋滞や工事もあるでしょうし

途中で迂回することもあるかもしれない。

 

だから目的地が大切。

目的地があるから「リルート」ができる。

 

目的を見失わなければ

遠回りして余計に時間がかかっても

目標というのは達成できていくと思うのです。

 

【過去記事】こちらもどうぞ