情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

小さな積み重ねがチャンスをたぐりよせる

能力も給与も同じ

二人の社員がいたとします。

 

Aさんは、いつも清潔感ある身だしなみ。

主体的で向上心があり、こまめにメモを取る。

 

一方のBさんは、いつもシワだらけの身だしなみ。

受動的で変化を拒み、人の話などどこへやら。

 

上司でも顧客でも「この人に任せたい」

と思えるか、チャンスがやってくるかは

日頃の行動や姿勢という小さな積み重ねが

アドバンテージになる。

 

能力や実績で判断できなければなおさら。 

チャンスは宝くじではありません。

小さな積み重ねをしている人にだけ

見えるものなんです。

 

にもかかわらず、Bさんはいう。

「俺が忙しいのは周りが悪い」

「俺はちゃんとやっている」

「仕事がつまらない」

 

だからつまらないの。

 

仕事に対する日頃の姿勢に期待を感じるから

任せてみようと思うんです。

だからチャンスが回ってくる。

場数が増えるからさらに上手くなり

さらに上がり目を登っていく。

 

突然人生が上向くことはない。

いつだって小さな積み重ねが未来をつくる。

 

そのためには。

まずその依存根性を手放してみようじゃないですか。