情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

「久しぶりの投稿♪」的な自分大好き・日記ブログが痛い理由

例えばこういうの。

久しぶりのブログでごめんなさい(ノ∀`)

 

最近仕事でバタバタしてて、、、やっと復活です!

今日は天気もよかったので

千葉駅ビルの屋上でランチを食べてきましたっ!

 

ちょっと風が強かったですが

空気がとーってもキレイだったので、幕張からは富士山が見えたかもしれませんねー。

 

そんな今日の空のような

気持ちになれるイベント!xx月xx日に千葉市で開催しちゃいます。

絶対お得なのでぜひお越しくださいね!

お申し込みはこちら******

 

ブログの読み手と書き手の関係は、人間関係と同じような原理があります。

 

もし初対面の人からいきなり冒頭のような営業をされたら、ほとんどの場合は玉砕です。しかし、好きな芸能人から同じように営業されたらいかがでしょうか。

 

読み手と発信者の間には、扉のようなフィルターがあります。同じ内容でも、知らない人のブログと、知人のブログでは印象が変わってきます。

 

ブログを各目的にもよりますが、リアルで知り合いの人に読まれればいいのなら、日記ブログでも読まれるかもしれません。しかし、たくさんの人に継続して読まれたいブログを目指すなら、他社目線(相手が知りたい・相手に役立つ内容)は必須です。

 

実はここ数日、ブログの更新が溜まってしまいまとめて書いています。SNSでシェアをしていませんがほぼ一定数のアクセスがあります。流入経路を見るとほぼ検索なので、過去の記事が活躍してくれています。

 

日記ブログのように自分目線で言いたいことを一方的にベラベラ話しても相手は聞いてくれません。逆に言えば、他社目線で書いたブログは相手から読みにきてくれるようになります。