情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

年末大掃除!過去の紙・作品・賞状などなかなか捨てられない場合の処方箋

スマホで写真に撮って、Googleドライブにアップ。

 f:id:es4794:20171229194454j:image

紙、作品、賞状、結婚式の席次、暑中見舞い、御礼ハガキ、年賀状、、、

 

その時の思い出があるから取っておくのですが、以降見返すことはなくずーっと収納したままになっていました。

 

年々増えて場所は取るし、場所を取るとそのスペースは以降ずっと使えないわけです。

 

もちろん優先順位はありますが「もしかしたらまたいつか見たくなるかも、、、」程度のものはまず見ることはありません。(注)個人的には

 

でも、ハガキや手紙など手書きのコメントかあったり、想い出がある物は捨てるかどうか躊躇(ちゅうちょ)してしまう。手が止まるたびに「捨てるか、残すか、、」考えてしまい、時間はどんどん過ぎて気づいたら予定の半分も進んでない!なーんてことも。

 

仕事も同じですが、新しいことや変化に対応するには空き地(余裕)が必要です。

 

余裕がないと新しいことは入りませんし、パンパンの状態で無理に詰め込もうとすれば、今あるものが中途半端になったり、全体のバランスが崩れてしまいます。

 

収納や整理整頓も同じことだと考えて、思い切ってデータ(写真)にしてみたら実に快適でした。

 

一つだけ気をつけたのは、写真に簡単な説明(タグ情報)を追加したこと。

 

画像は場所は取りませんがキーワードで検索するには手間がかかります。撮影した時期で分別するのもいいですが、最初は同時に登録すると埋もれてしまいます。

 

Googleドライブは写真に説明が書き足せて検索できるようになります。

  • 場所
  • 写っている人
  • 時期

などをサッと書いておくと後から探しやすくなります。

 

その時間がなかなか、、、という方は、フォトスキャンアプリなどもオススメですので、一度試してみてはいかがでしょうか。