情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

悩んだとき迷ったときに前向きになれるとっておきの方法

体を動かすこと。

 

好きなスポーツ・ウォーキング・散歩・ストレッチでも。体を動かしていると文字通り気分転換になります。

 

例えば私の場合はランニング。

 

最初はモヤモヤ考えながら走っていても、体が疲れてきたり苦しくなると、走ることに集中していき、やがて悩みや迷いが横にずれるのです。

 

考えても考えても頭から離れないような不安や悩みが、頭が霧が晴れたようにリセットされることで、問題を前向きに・客観的に見ることができるようになります。

 

ランニングや駅伝に何度も助けられました。

 

駅伝を始めた3年前、新しい変化に弱気になったことがあり「私にできるだろうか」と決めきれずに迷っていることがありました。

 

雨の日が続いていて走れない日々でしたが、偶然予定がない休日に晴れた時間帯があり思いっきり走ってみたところ

不安だけど、やれるだけやってみよう。ダメだったらまたその時に考えればいい。

と、腹決めができました。

もしあの時モヤモヤしたままだったら、無難な判断していたかもしれません。

 

最初から悩まない選択はノーストレスですが結果も見えている分、経験値は小さいもの。

 

何でも前に進めばいいというものではありませんが、自分が納得して選択できることは、後悔のない選択ということだと思うのです。

 

f:id:es4794:20171210234534j:plain