情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

千日発信修行中のみなさんへ。ブログ記事が約1000まで続いた私からアドバイス

発信が目的ならやめたほうがいい。

発信は手段です。

 

誰かに伝えたい何かがあって

相手目線で発信し続けるから

少しずつ読まれていくし

少しずつフォロー(応援)がつくんです。

 

芸能人じゃない一般人が(私も含めて)

1000日発信を目的にして

ランチやカフェとか日常の出来事をアップしても

読まれ続けることもフォローもつきません。

せいぜい内輪や義理、ステマ系の人止まり。

 

このブログは記事数が約970(継続は830日)

まで続けてきましたが正直な感想は

 

一人で、自分の意思で、本当に伝えたいことを

発信し続けてきたからここまで来れた。 

 

いい?

もし私のことを全然知らないあなたが

私の日常系ばかりの発信に興味ありますか?

  • ランチに何を食べたとか
  • 旨いとかマズイとか
  • どこに行ったとか

SNSで偶然目に飛び込むことはあっても

読み続けたいと思いますか?

 

読まないでしょ。

あなたには関係ないでしょ。

むしろウザイでしょ。

そっち(内輪)でやれば。

って思うでしょ。

 

あとね。

ただやみくもに発信を続けても

発信力がつくことはありません。

発信は相手に届かなければ意味がない。

 

発信という意味では

ブログも、セミナーも、プレゼンも、コミュニケーションも

みーんな本質は一緒。

何を話したかより相手に届いたかどうか。

 

だから発信しただけで満足している人は

自分の話が届いていないと相手のせいにする。

「私言いましたよね?(聞いてないんですか?)」

 

だから発信力が上がらない。

どうすれば相手に伝わるかを考えて

伝える力を磨こうとしないから。

 

本当に伝えたいことを

伝えたい人の目線で書き続けても

最初は期待以下で相手に届かないんです。

 

それでも悩み・考え、試行錯誤を続けるから

少しずつ鍛えられて発信力がついていく。

そして必要と感じてくれる人が

読者になってくれるんです。

 

なぜ発信するんですか?

東京オリンピックがあるから?

インフルエンサーになりたいから?

1000日発信した打上げに参加したいから?

 

内輪で楽しみたいならお好きにどうぞですが、

もし仕事を成功させたい、軌道に乗せたいために

発信し続けようとするなら

千日発信修行に便乗した発信はやめたほうがいい。

 

修行で発信している記事を読んだ

お客様はどう思いますか?

安心して仕事を頼もうとするでしょうか?

 

もし私がお客なら絶対に頼まないし

仕事に誇りと情熱を持って発信している人にお願いする。

 

あなたの価値や

あなたの仕事の価値を上げるために発信するなら

千日発信修行なんて人が作ったスキームに乗ることなく

堂々と自分の言葉で発信し続ければいい。

 

だから日数など関係なく続けられるし

本当に必要としている人から

信頼され、仕事に繋がり、人生が楽しくなる。