情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

即効性がないからこそ続けていく価値がある。それがブログ

即効性のありそうなものにはすぐ飛びつくのに

即効性のないものはやらないんですか?

 

私は毎日更新してまだ3年弱ですが

予想もしない出会いがあったり

思わぬ所から仕事が生まれたりと

人生がおもしろくなりました。

ブログのおかげで。

 

続けた人にしかわからないですし

続けるかどうかは最後は本人次第。

人生をおもしろくしたければやればいいし

別の手段でおもしろければ別にいいと思います。

 

ただね。

すぐ結果が出そうなセミナーばかり飛びついて

仕事で加工する事も思考錯誤することも無く

人のノウハウを鵜呑みにして

ちょっとやって結果が出ないとすぐ辞めてしまう。

そんな人をまたあちこちでお見かけします。

 

だから結果が出ないんじゃないですか?

 

セミナーがいいとか悪いではなく

その仕事を続けていく気持ちや

その仕事で誰かに役立ちたい情熱が

心の中にどのくらい大きなものなのか。

 

短期的に成功するなら他力を借りるのもいいと思いますが

長期的には自力をつけなければ、成長も成功もないと思います。

 

ブログの継続=仕事が面白くなる

なーんて言ったら、鼻で笑われたこともありました。

「そんなワケないでしょ」

「所詮、雇われの身なんだから」

「誰が読むんですかね(笑)」 

 

何度も言われた。

でも続けていたら面白くなりました。

 

すぐに結果が出ればいいですが

このご時勢、成功の方程式はありません。

 

だからといって

ブログに1日で何時間もかけてたら

仕事に影響をきたして本末転倒。

 

1日30分。

未来の自分に投資し続けてみませんか。

 

あなたが役立ちたい人を思いながら

あなたのお客さんになってもらいたい人を考えながら

役に立ちそうな情報を書く。

 

ブログを1本書いて即お問合せはありません。

芸能人じゃあるまいし。

 

書き続けて、回りまわって

忘れた頃に成果となって返ってくると

ブログがやめられなくなりますよ。