情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

「眠くなったらブログの更新はどうしていますか?」という質問

寝ます。

 

ブログ毎日更新といっても、仕事をしていれば外圧や突発で色々なことが起こりますので、柔軟に対応すればいいと思っています。

 

そう考えるようになってから、ブログの更新が楽になりました。

 

例えば帰宅して家でブログを書いていても

 ○ 寝不足で睡魔が襲ってきたり

 ○ 突然仕事が割り込んできたり

 ○ 子供が「遊ぼうよー」と言ってきたり

 

仕事や家事、育児、体調など、時間の優先順位は日々変わるので臨機応変に対応した方が自然に書けると思います。

 

 ○ 眼を血走らせて書き続けてたら体調も崩れますし

 ○ 仕事を溜め込んでいたら本末転倒ですし

 ○ 子供に寂しい想いをさせてまで書くものでもない

 

優先した方がいいものを優先して、ブログはスマホやすき間を使って更新した方が、ストレス無く向き合えるし、何より更新が楽しくなります。

 

実際にこの記事は、前日仕事が押して少し寝不足ぎみのところにモーレツに眠気が襲ってきたので更新を中断して消灯。 翌朝、布団の中から音声入力で下書きしたものをパソコンで体裁を整え、家事を済ませた後、出勤途中の電車に乗りながら更新しています。

 

平日は徒歩の移動時間を継ぎ足して音声入力で下書きしてみたり。休日まとまった時間が取れたときは2~3本まとめて書いてみたり。

  

そういう意味では「ほぼ」毎日ブログ更新、と言う方が正確かもしれません。文章で生計を立てているわけではないので、まるで趣味のように。仕事やライフスタイルに合わせて上手く付き合っていくと、肩の力が抜けて自分らしい記事が書けるようになると思います。