情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

仕事が不調!原因がわからない時はここをチェック

睡眠・食事・適度な運動。

毎日の生活習慣のバランスをチェックすることがおススメです。

 

1年間(365日)絶好調、とはいかないもので。例えば1年間を通して振り返ってみると2:6:2の法則が大体あてはまります。 

 

好調20%・フツー60%・不調20%。毎日絶好調、毎日絶不調というわけではなく、天気にも晴れ・くもり・雨があるように好調なときもあれば不調なときもあります。

 

だがしかし。

 

不調期に入ると早く抜け出したい!不調のときは何をやっても空回り!!早く抜け出そうともがくほどアリジゴクのように抜け出せない!!!

 

「成長どころか劣化しているんじゃないの?!」と、自分を追い込みすぎてしまえば、自己嫌悪・自己否定に繋がり、今まで出きていたことさえキレがなくなり、強みや持ち味まで埋もれてしまいかねません。

 

でも仕方ないです。人間だから。

そういう時もあります。

 

「なぜこうなってしまったのか」 

 

もし致命的な心当たりがないのなら、原因は意外に基本的なことかもしれません。

  • 睡眠時間の不足、質の低下
  • 栄養バランスの乱れ、不規則な時間帯・回数での食事
  • 運動(やストレッチ)の機会がなく身体・思考が硬直、、など

 

マズローの5段階欲求にもありますが、人は何を目指すにせよ、まずは生理的なニーズが満たされていることが大切。という考え方です。

www.motivation-up.com

 

私も以前、不調だからと睡眠時間を削って慣れないことをしてみたり、刺激を入れてモチベーションを上げようと目的があいまいなセミナーに参加したこともありました。

 

でも復調するどころか、逆に長引いてしまったんです。

 

結局、一旦あきらめて気が済むまで寝て、やるべきことの優先順位を整理したことで、気持ちが落ち着き、少しずつ復調していきました。

 

不調なときほどあせらず。

基本的な生活習慣をもう一度チェックしてみましょう。

 

パフォーマンスが発揮しやすい心と身体の状態を整えることが、トンネルから抜け出すきっかけになると思うのです。