情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

その会議、会って行う必要あります?

「打合せは会議室でするもの」

「全員が一ヶ所に集まって行うものが会議」

 

こうした価値観に捉われている会社員は

依然としています。

 

理由を聞くと

「会った方が安心だから」って、なんとも残念。

趣味や好きで集まるのならいいけど、

仕事ならコスト掛かってるからね。

 

電話営業でも

「とりあえず一度お会いましょう」と、

言う人がいますが意味がわかりません。

 

会議は目的ではなく手段です。

 

集まっても目的が曖昧だったり

事前に資料が共有されてなかったり

ダラダラ話して何も決まらなければ

時間とお金を使って会う意味がない。

 

会うためのコストってバカにならないです。

拘束時間だけでなく

移動時間や遠方なら交通費もかかります。

 

今はパソコンとネットがあれば

離れた場所でも無料でもスムーズに

コミュニケーションが取れます。

 

例えば社内会議でも

目的(会議のテーマ)を明らかにして

事前に資料配布しておくだけで

オンラインでも大抵の会議は成立します。

 

もちろん会議は手段なので

何でもオンラインがいいというものではありません。

  • 初めて仕事をする人とか
  • プロジェクトのキックオフとか
  • 呼吸や雰囲気を汲み取るような交渉とか

時間とお金を掛けても会って話した方がいい会議もあります。

 

目的に応じた手段を選んで

貴重な時間を有効に使っていきたいものですね。

 

時間は過ぎたら戻ってこないのだから。

f:id:es4794:20171017201835j:plain