情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

「会社員の給料はどこから出るか」新人研修グループワークテーマ例

社内研修での事例です。

 

給料の支払いや管理は会社ですが、給料の源泉(因果)を考えてみるといろいろな解釈が出てきます。

f:id:es4794:20170925011814j:plain

 

1.私(本人)

能力や労働力を提供しているから。

 

2.会社の取引先

会社に売上がなければ給料の元もないから。

 

3.取引先のお客様・スポンサー

取引先に売上がなければ会社にもお金が入らないから。

  

4.会社の同期・先輩・上司

力不足を助けてもらったり、役割分担のおかげで目標達成ができるから。

 

5.社長・経理担当

社長の資金繰りや経理担当手続きがあって支払われるから。

 

6.家族

健康で働けているのは食事や健康管理などの支えがあるから。

 

7.友人・恋人・パートナー

気分転換や原状復帰のきっかけになるから。

 

 

どれも正解ですし、視点を変えれば色々出てくると思います。ポイントは給料の因果を考えていきながら、給料や売上は「自分ひとりのおかげではない」ことに気づくこと。

 

「~のおかげ」は、感謝のきっかけです。

 

仕事は一人でできるものではありませんから、もし新入社員のみなさんが周囲に感謝して仕事に関わる機会が増えていったとしたら、、、

 

職場やお客様との人間関係も良くなり、仕事がうまくいきやすい環境へ好転していくと思うのです。