情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

名刺交換直後にダイレクトメールを送りつけて、読まれていると思いますか?

もし相手が芸能人だったり「ずーっとファンでした♪」みたいに魅力的な人だったら別かもしれません。

 

でも名刺交換した翌日にDM(ダイレクトメール)が届いたり、SNSで友達承認したら間髪いれず「いいね!リクエスト」を送りつけてくるって、どれだけ自分勝手なんでしょう。

 

もし本当にいい商品やサービスだったとしても、自分の都合丸出しで仕事をする人なんだと感じると一気に萎えます。

 

フォローワってお願いするものではなく、自然に増えていくものなので、相手に動いてもらうのはずっと後の話なんです。

 

 

モノを買ったり契約したりする時も同じですが、人が動くまでの心理にはステップがあります。

①知ってもらう

②信頼される(怪しまれない)

③共感される

④動く

 

①を手っ取り早く済ませて、②怪しいかどうかも分からず、③共感もないのに、いきなり④を押し込まれるから不快なんです。(結局それだけが目的だったの?的な)

 

もしかしたら義理で押してくれる人もいるかもしれませんが、義理で集めたいいね!や名刺狩りまくって登録したメルマガ読者数ってどれだけ価値があるんでしょう。

 

種は撒いてもすぐ実りません。

いろいろな変化や苦労を乗り越えるから、ドッシリ根が張りやがて実がなりる。

 

発信も同じことで、地道にコツコツ積み上げていけば徐々に見てくれる人が増え、やがて反応や仕事に繋がっていくものだと思うのです。