情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

比べるべきは他人より昨日の自分

今の仕事でそこそこ成果が出ているアナタへ。

 

経験やノウハウもあるから

余力を残したままノルマをクリア。

それなりに成果が出て、、

それなりに余裕もあって、、

それなりに周りから尊敬されて、、

 

今のままでも悪くない、、、でも

悪くはないが満足もしていない自分が

心のどこかにくすぶっていませんか?

 

やろうと思えばやれるのに

安定飛行で手加減しながら仕事をする毎日に

どっぷり浸かっていやしませんか?

 

心も、身体も、仕事の成果も

あなたが本気になれば

あなたやあなたを取り巻く環境をさらに

よりよくできるかもしれないのに。

 

ただ起きて

ただ食事をして

ただ通勤して

ただアポ取って

ただプレゼンして

ただ書類を作って

ただ帰って

ただ寝る

 

9.11アメリカ同時多発テロから16年。

3.11東日本大震災から6年半。

この世のものとは思えないような

大災害だっていつやってくるかわからないのに。

 

今日が無事に来たからといって

明日が来るとは限らないのに。

 

「まぁ、そこそこでいいでしょ」

 

そんな風に想っているなら

昨日の自分と今日の自分を比べたら

1ミリの変化も成長もしていない。

むしろ時間は過ぎてるから

下降すらしているかもしれない。

 

本当にそれでいいの?

 

一度きりの人生なのに。

明日死ぬかもしれないのに。

明日は来ないかもしれないのに。

 

生半可成功しているものだから

ちょっとダメだったから

ちょっと否定されたから

ちょっと失敗したからといって

すぐ下を向いたりしませんか?

 

いいじゃないですか

一歩でも行動したのなら

半歩でも挑戦したのなら

昨日の自分より成長しているよ。

 

他人と比べるから

コンディションが崩れてしまう。

 

勝負すべき相手は

1年前の自分、1ヶ月前の自分、昨日の自分。

過去の自分と比べてみようよ。

 

いい恰好なんてしなくていいし

そもそも自意識過剰だから。

見られてるって思えば思うほど

他人のために行動し始めてしまうから

あなたらしさが削れてしまう。

 

あなたが思うほど他人はあなたを見てない。

だから安心して昨日の自分と勝負しようよ。

 

そしてどれだけ変化して成長したのか

いつか再会した時に語り合おうよ。

 

そんな毎日を過ごしていれば

1年後はとんでもない高い山に登っていると思うから。

 

今回出逢えた必然に感謝しながら

また会えるその日まで。

 

お互いどれだけ成長したか勝負しよう。