情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

なぜブログを毎日書くのかって「ヘタクソ」だからです

野球に三振・ヒット・ホームランがあるように

ブログにも成果がある。

 

泣かず飛ばずの三振記事もあれば

成果に繋がるホームラン記事もある。

 

私がブログで得たい成果は

・私や私の活動を知ってもらいたい

・仕事につなげたい

・一人でも多くの人にいい影響を、いい変化のきっかけを届けたい

 

アクセス数は多くても少なくてもいい。

ブログがきっかけで直接的・間接的でも

仕事に繋がるかどうか。

だから広告は有料プランにして外しているし

読みやすくてシンプルなデザインが選べる

はてなブログを使っています。

 

アクセス数を追いかけるのもいいのだが

ブロガーや有名人でもないので

沢山の人に読まれたからといって

仕事に繋がるとは限らない。

 

一方、アクセス数は少なくても

タイミング良く必要な人に届いた時は

仕事に繋がることもあるんです。

 

...

 

もし三振が何度か続いたとして

腐って素振りや練習をやめてしまったら

成長はそこで止まってしまうだろうし、

ヒットやホームランが出たからと言って

次も背伸びして大振りすれば凡打に終わる。

 

昔はいい記事ばかり書こうとして

更新頻度が低かった(月1~2記事程度)。

ヘタクソなのにバッターボックスに立たず

打席に入った時はヒットやホームランばかり

狙っているようなものだ。

 

 

それなのに

たまに書いた記事の反響が無いと

「どうせ会社員ブログなんて誰も読まないわ」

と、さじを投げていた。

 

そりゃ打てないよね。

 

素振りも練習もせずにヒットや

ホームランなんて打てっこない。

まぐれ当たりはあるかもしれないが

まぐれは所詮まぐれ。

再現性はない。

 

ヘタだから練習を続ける。

ツボとコツを抑えて何度も繰り返す。

一生懸命頑張って続けても

的外れの努力では成果には繋がりづらいから

先人の教えも積極的に取り入れる。

 

それでも打率10割とはいかない。

だから素振りを続ける。

だから書き続ける。

 

それがヒットやホームランの確率を上げていく。

練習は嘘をつかないのです。

 

f:id:es4794:20170726233318j:plain