情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

「勇気ってどうすれば出てくるんですか?」というある中学生の話

ある先生は生徒に勇気という言葉をよく使うそうだ。

  • 勇気を出してやってみよう
  • 勇気を出して聞いてみよう
  • 勇気を出して手を挙げてみよう

「でも、勇気ってどうやって出てくるんですか?」という質問をした中学生がいた。 

 

それはあなたの信念から生まれる。

こだわりや大切にしたいこと、と置き換えてもいいです。

 

例えばあなたが「人に役立つことを大切にして生きていく」という信念を持っていたとして、もし道で外国人が迷っているのを見つけたら、声を掛けたり助けようとする勇気が出てくる気がしませんか?

 

例えばあなたが「この野球チームを強くする」という信念を持っていたとしたら、強くするために必要なことであれば、苦手分野や避けて通りたくなることにも、勇気を出して乗り越えようとします。

 

もし別の人が同じ状況になったとしても、あなたとの信念が異なっていれば勇気を振り絞る場面は違ってくるし、もし、のほほ~んと何も考えずに毎日ダラダラ過ごしていたら「勇気を出して動く」こと自体考えなくなっていきます。

 

 勉強でも、部活でも、人間関係でも。

 

もしあなたが勇気を出して動くことに足踏みしてしまいがちで何とかしたいと思うなら、あなたの信念を考えてみるといい。

 

つまり勇気とは、あなたの信念・こだわり・大切にしたいものがきっかけとなって、引き出されるものなのです。