情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

今は仕事じゃなくても、仕事のつもりでやれば、仕事になっていく

実績ゼロの人にお金を払って

仕事をお願いするには勇気がいるが、もし

「無料でやります」と言われたらどうだろう。

 

納期や仕上りの質をどの程度求めるかもあるが

無償であればハードルは下がる。

 

そしてもし期待以上の仕上がりだった場合、

「次回はお金を払ってお願いする」とか

「困っている人がいたら紹介を出す」とか

次の動きに繋がっていく可能性が高い。

 

逆もしかりで、実績があったとしても

期待とはほど遠い仕上がりだった場合

「次回は別のところにお願いする」とか

「他の人には勧められない」となってしまう。

 

だから

誰かに役立てることがあって

仕事にしていきたいが実績がない。

実績がないから営業で信頼されない。 

ということなら

無償でチャンスの可能性を広げ

仕事のつもりで実績を作り

実績を積み重ねていく。

それが仕事への種まきになる。

 

ここで1つ大切なのは

種まき期間中の生活費(運転資金)

 

いくら無料で実績を作っていても

理想を掴むために全て投げ出しても

生活が行き詰っては意味がないし

健康を害してしまってはいい仕事もできない。

 

理想の仕事を現実の仕事にするためには

仕事のつもりで実績を積み上げて

発信していくことに尽きると思うのです。

 

あ、足元を固めるのもお忘れなく。