情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

700日ブログを継続して変わったこと

人生がおもしろくなった。

 

ネットに放った一つ一つの記事が

私の変わりに営業マンとなって

予想もしない出来事が起こるようになった。

 

いろんなきっかけでブログを

読んでくださる人が増えてくるにつれ

会いたい人と会いたいときに

会いたい場所で会えるようになり

出逢いが次の仕事やワクワクする展開に

変わっていき、それをまたブログに書く、、、。

ブログが人生を変えてくれた。

 

 

自分の考えを本音で発信してみると

さまざまな反響が返ってくるようになった。

 

興味・関心を持ってくれる人や

別の視点から意見やアドバイスをくれる人達と

関われるようになっていくうちに

自分が好きになっていった。

 

もちろん批判や否定もある。

でも本音だから本音が返ってくるわけだから

一段深い気づきのきっかけを頂ける。

 

ポンコツ時代は自分が嫌いだった。

相手と比べて卑屈ばかり。

嫌な自分を環境や相手のせいにして

つまらない人生を諦めていた。

 

だからブログを書き始めた頃は

人生がおもしろくなるなんて思いもしなかった。

 

 

「本当にブログで人生変わるのか」

半信半疑の気持ちを支えてくれたのは

かさこさんのセルフマガジン。

ブログで人生を変えた人がいる。

だから自分にもできるかもしれない。

 

そんな思いで一つずつ記事を積み重ね

発信を続けていくうちに

共感してくださる人が現れたり

仕事の機会を頂けるようになった。

 

 

ブログがすべてではないけれど

ブログがなければ実現はしなかった。

 

もうあの頃には戻りたくない。

いや、もう戻れないと思う。

だってブログが癖になってしまったから。

 

食べた後に歯を磨かないと

違和感があるのと同じように

ブログを書かないと

一日が終わった気がしなくなった。

 

この記事からまた新しいきっかけが

生まれるかもしれないし

何も起こらないかもしれない。

 

でも間違いないのは

書かなければ、発信しなければ

何も起こらない。

 

だからこれからも書き続けていく。

 

明日には終わるかもしれない人生の

今日をおもしろいものにするために。