情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

あなたの人生だから、大人に依存してばかりだと後悔するよ

高校生のあなたへ

 

人生はあなたのものだから、決めるのはあなた自身でいいんです。

 

大人に相談した結果はあなたの意思決定のきっかけでしかなく、必ず従わなければいけないということはない。

  • あなたの想像を超えるような新しい道を提示したり
  • それぞれの道のメリット・デメリットをわかりやすく解説したり
  • 道を外してしまって復帰する方法を一緒に考えたり

 

色々な立場から様々な意見があっても、最後はあなたが決めるんです。

 

親や先生の言われるがままに

流されてっ放しの進路選択をしていると

他力本願の癖がつき

自力で前進する力が

生きる力が宿らなくなる。

 

言われたからやっている、は

言われなければやらなかった、と同じことだ。

 

将来のことはわからないからといって

人生の方向性を曖昧にしたまま

とりあえず進学すれば、就活で迷走する。

 

勉強が嫌いだから

学校に通うのは面倒くさいといった消去法で

とりあえず就職すれば、早期に退職する。

 

もし進路の目的が定まらなければ

好きなことを見つけてほしい。

時間を忘れて没頭できることや

趣味・特技をさらに深めてもいい。

もしやってみてダメなら次に行けばいい。

 

一番まずいのは

失敗ばかりすることでなく

何もしないこと。

何もしなければ何も変わらない。

成功もなければ失敗もない。

 

失敗は行動した先にあるものだから

次に繋がるし経験値が増える。

どんどん失敗すれば

どんどん人生の経験値が増えていく。

 

最短距離を考えすぎて

なかなか行動が始まらないこともある。

 

大きな方向性が見えていれば

まず走り出してみることをおススメする。

走り始めてみるといろんな変化や

想定がいな事が起こるけど

軌道修正ゴールへ近づいていく。

 

いつまでも頭で考えているうちに

時間がどんどん過ぎていき、迂回する余裕すら

なくなってしまうよりはよっぽどいい。

 

やってみよう。

動いてみよう。

傷つくかもしれない。

恥ずかしい思いをするかもしれない。

 

その経験があなたを

強く・逞しく・しなやかに成長させてくれる。

何より、自分が好きになる。

 

もし何をしたらいいかわからない

もし選択肢があっても決めきれないのなら

少し勇気を出して私に連絡してきてほしい。

 

一緒に方向性を考えよう。