情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

器が小さい人ほどよく吠える

器が小さい人ほど

ペラペラ自分からよく話す。

 

「これだけ収益上がりましたー!(すごいでしょ?)」

「こんなに喜ばれてます~!(すごいでしょ?)」

「こんなに集まりましたー!(すごいでしょ?)

 

それを聞いた相手が

どう思うか・どう感じるかはお構いなし。

 

結局、自慢したいんでしょ?

結局、凄いって言われたいんでしょ?

結局、自分が一番大事なんでしょ?

 

そしてマウントを取りたいんでしょ?

相手より自分の方が上位でいたい根底があるから

自慢、正論、論破を浴びせてくる。

 

小さいよ、器が。

 

もしこういう企業・担当者・事業主との

協業を考えているなら気をつけた方がいい。

いいように使われてポイされるのが関の山。

だって相手より自分が大事だから。

 

そんな本性が見透かされると

信頼されず、人が離れていく。

 

器が大きく凄い人ほど謙虚で相手優先。

今まで産学官を問わず沢山の人にお会いしてきたが

これは間違いない。

 

先日、ある民間企業の会長とお話する機会があった。

千葉では誰もが知るIT企業だが

自慢話なんて無縁、奢ることなく実に謙虚。

従業員・取引先・顧客のメリットを最優先、自分は最後。

 

で、思ったんです。

「だから仕事と人が集まるんだな」って

「だから業績がついてくるんだな」って 

 

自分の都合より相手の都合を。

自分のメリットより相手のメリットを。

ビジネス・教育・コミュニケーション、、、

本質は何でも同じなんだって。

 

こうした自分本位の人と

自分の都合ばかり押し込んでくる人と

協業することはありませんので

そこのところよろしく。