情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

人の出逢いで仕事が加速するなんてウソだと思っていた

昔、ポンコツ会社員だった頃。

 

人と人が出逢い、仕事が加速するなんて嘘だと思っていた。

人と人が繋がり、仕事がおもしろくなるなんて無縁だと思っていた。

  

そんな考え方だから自分から出逢いを求めることもなく、新しい出逢いなんて無かった。会社員が能力を成長させるなんて、与えられる仕事の範囲内だと決めつけ最低限の力で最低限の仕事しかしなかった。

 

仕事がつまらないのは「会社のせい、家庭のせい、政治のせい」

みーんな人のせいだった。

 

人との出逢いが仕事の可能性を広げ、仕事が加速していくなんて信じていなかった。会社員はこんなものなんだって自分の卑屈な考え方を正当化していた。仕事がつまらなくてつまらなくて仕方なかった。

 

でもそんな当時の自分に言ってやりたい。

そんな考え方だから人生がつまらないんだよ、ばーか!

 

何でもいい。人に役立てることに向かって動くんだよ。動けば失敗もする。でも失敗は磨かれる。もっともっと上手くなれるきっかけになる。

 

そして人との出逢いを大切にしろ。

相手の話・相手の悩みに全身を傾けて自分の特技で相手に役立てることがないか相手目線で考えるんだよ。そうすれば、きっと相手から力を貸してもらえる時が来る。応援が力になるときもある。

 

情報発信も忘れるなよ。ネットの力はすごい。

最初は鳴かず飛ばずでも、続けていれば共感してくれる人が必ず現れる。新しい出逢いが仕事を加速させる可能性がゴロゴロ転がっているのがネット。自己満足の発信じゃなく、他人満足の発信が重要だぞ。

 

そうしたことを続けていると、気づいたら仕事が・人生が面白くなっているから!

 

昨日は、千葉コワーキングスペース201で開催された「IT×事業スタートカンファレンス」にパネラーで参加させて頂いた。

 

主体的に事業をされている・これから事業を起動させていくパワー溢れる人達の前で、社内ベンチャーの『就職カレッジ』の仕組み、失敗談、展望などをお伝えさせて頂き、新しい出逢いもいただいた。

 

そして今回の出逢いが、また新しい可能性を生み出し、仕事を加速させるかもしれず、仕事をより洗練させてくれるかもしれない。

 

そう

「かもしれない」からワクワク・ドキドキする。

「かもしれない」から全力で考え・動き・掴み取りに行く。

だから仕事はおもしろい。

 

しかし順風満帆が続くほど甘くはない。

晴れの日もあれば雨の日もある。

一人の力ではどうしようもないこともある。

 

でもそんな時にも

誰かの支えや誰かの励ましのおかげで

もう一度頑張ってみようとか

もう少し工夫してみようとか

勇気やアイデアをもらえるのも人のお陰で

私も今まで沢山の人に助けて頂いた。

 

だから今まで出逢った人達にも

これから出逢うであろう人達も

大切にしていきたい。

 

すべては

人との出逢いから始まるから。 

f:id:es4794:20170629222235j:plain