情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

咲くことも枯れることも、命あってこそ

心がざわつく。

 

普段ではないようなミスが起こる。

 

集中できていない。

集中しようとするほど拡散する。

 

(明らかにいつもと違う)

 

何かが噛み合っていない。

上手くやろうともがくほど

アリジゴクのように深みにはまる。

動けば動くほど傷が深まりそうだ。

 

(もどかしい)

 

なぜこうなった?

いつからこうなった?

 

元エンジニアの性なのか

もともとの性分なのか

つい原因を探してしまう。

 

原因が特定できれば

解決できると思い込んでいる。

 

(原因がわかれば解決するほど人は簡単なのか)

 

現実はシビアだ

なるべくしてなっている

起こるべくして起こっている

 

一度は勘違いかもと思ったが

二度起こってしまった。

このままでは三度目が起こる。

 

きちんと向き合わねば

そのために踏み込まなければ

前には進めない。

 

疑いたくない人を

疑わざるをえない状況だとしても 

誰かのせいにするのは簡単。

 

しかし

人と人が関わりながら生きている以上

どちらかが完全に善で

どちらかが完全に悪なんてない。

 

私にも何かしらの因果がきっとある。

 

ちょっとしたボタンの掛け違いや

ちょっとした勘違いの見過ごしが

積もり積もってしまったのかもしれない。

 

一気には解決しないかもしれないし

致命的な傷をお互い負うかもしれない。

でも一つひとつ丁寧に誠意をもって

紐解いていくしかない。

 

静かな水辺で

ゆったり座って

水の音が聞きたい

好きな匂いを感じて

ゆっくり深く

呼吸したい

 

悩みが持てて

悩める時間があることさえ

貴重なんだと思えるのは

星になった大切な人達から

気づかせてもらえたから。

 

いろんなことがあるが

咲くことも枯れることもできるのは

命あってこそ。

 

ありがたいな。

 

明日は来るかわからない。

だからこそ

未来のために、今日を生きる。

 

f:id:es4794:20170622004156j:plain