情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

事務作業をバカにしてると体調崩しますよ

よく事務作業を

簡単だからとか誰でもできるとか言って

軽視する人がいるが、全くナンセンスだから。

 

事務作業を例えるなら血液。

 

正常に流れて当たり前だと思っていても

何かの拍子でどこか詰まったりトラブルなどで

血液の流れが悪くなると体調を崩す。

 

毎日正確に処理されて当たり前な事務作業も

ちょっとサボったりトラブルで滞ると

仕事全体の流れが悪くなり支障をきたすんです。

 

だからいい血液状態が維持されていることは

ありがたいこと。だって健康な身体なら

いいパフォーマンスが発揮できて

いい仕事につながりやすい。

 

よく仕事の役割に優越をつけたがる人がいるが

くだらないプライドが手放せず

縄張り意識が強い傾向があると感じる。

 

営業でも、開発でも、事務でも、社長でも。

役割が補い合うから成立しているのにね。

 

受注できなければ仕事は始まらないかもしれないが、

開発できる体制や技術力がなければ納品はできないでしょ。

 

会社の運用を支える事務が滞れば

本来の仕事に支障をきたし、余計な時間と労力が割かれて

サービスの質や量が劣化するなどして

最終的に顧客に迷惑をかける。

 

自分のおかげで相手もあるし

相手のおかげで自分がある。

こんな当たり前なことなんだけど

普段は忘れてしまうんだなこれが。

 

よりいい仕事が届けられるように

お互い尊重して協力しながら仕事を進めていきたいよね。