情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

売り込む人から選ばれる人へ、そのために必要なこと

実績を積み重ねて情報発信。

 

 

売り込む人は

私と一緒に来てください。

私に仕事をください。

売り込まれるほど相手は後ずさり。

 

選ばれる人は

私は右ですが良ければ一緒に行きます?

もし不要なら遠慮なく断ってくださいね。

相手も自分もノーストレス。

 

売り込みは、相手から意思決定の主導権を奪う。

反対方向に歩いている人の手をつかみ

自分の行きたい方へ引きずっていく感じ。

納得していないからしこりが残る。

 

納得するには

意思決定のための情報が必要。

しかし前者は相手の都合・納得より

自分の都合・成果が優先。

 

だから断られやすい。

 

一方後者は、相手に意思決定の主導権を渡す。

選ばれるかどうかは相手次第。

しかしもし断られても

ネット(情報発信)が自身の営業マンとなり

あなたを必要としている人とを繋いでくれる。

 

地道で即効性はないがコツコツ続けていれば 

  • 共感した人が応援や拡散してくれる。
  • 必要になった人が選んで声をかけてくれる。
  • 必要な人への紹介が出てくる。

 

必要としてくれる人であれば

きちんと前向きな話ができるし

その後の関係も長続きしやすい。 

だから私は売り込むより選ばれていきたい。

 

そのために他社目線で情報発信。

相手に役立つ情報や実績を

ブログやホームページ、SNSで発信し続ける。

 

 

最初は手応えがないかもしれない。

SNSでいいね!やシェアなど

目に見える反響は無いかもしれない。

でも大丈夫。

 

私も2年間ブログを発信続けたことで

私を必要としてくれる人と

何人も出逢うことができたから。

 

見ててくれる人は必ずいる。