情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

名刺ハンターに告ぐ「話を聞いてほしければまず聞くのだ!」

あのさ

初対面で名刺交換して

いきなりベラベラ自分のことを話されても

ほとんど聞いてないからね。

 

聞いてるフリをしながら

話を切り上げるタイミングを見計らってるだけだから。

 

もし何か質問しようものなら

得意気にマシンガンのように話されそうだからね。

せっかくの時間がもったいない。

だからスルーされるの。

 

でね。

翌日にダイレクトメールとか送っちゃったりするでしょ。

 

メールを受け取った側からすると

「あーやっぱりこれ(売り込み)が目的か」って思う。

だからメールは読まれることもなくゴミ箱行きだし

ましてや問合せなんてくるはずないのよ。

 

わかります?

あなたがよほどの有名人だったり

スゴイ実績があるような著名人だったり

知人から紹介されたりすれば別だけど。

 

初対面であなたがどんな人かもわからないのに

いきなりあなたの商売話や自慢話を聞いてくれるほど

みんな暇じゃないから。

 

じゃぁどうすればいいかって?

 

ネットであなたから発信するの。

ブログでもSNSでもホームページでも。

誰かに役に立つような情報だったり

あなたのファンが増えるように

あなたの人柄をネットで発信しておく。

 

そうするとあなたに興味を持った人が

あなたのサービスを求めてくる人がきっと現れる。

あなたを必要としてくれる人なのだから

堂々とあなたの商品やサービスを営業すればいい。

 

そうなる以前に売り込んだとしても

閉じている口に、あなたが好きな食事を

無理矢理食べさせるようなものなのだから。

 

この人となら一緒に食事がしてみたい

この人のおススメなら食べてみたい

 

相手がこういう心理になって初めて話が進むもの。

だから、相手から信頼されるためにまず相手の話をよーく聞こうね。

 

そこのところよろしく。