情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

たった一人の呪縛に苦しむあなたへ

関係を切ろう。

 

その一人のために

心配、不安、落胆、仲裁、怒り、尻拭い、、、

あなたの貴重な時間と労力を

どれだけ割いていることか。

 

「約束は守りましょう」

「人に迷惑をかけてはいけません」

 

こうした子供が教わるような当たり前なことでも

自分の都合やちっぽけなプライドや見栄を優先する

大人がいるのには愕然とする。

 

関係を切るには、一時的に痛みが伴うかもしれない。

でも、もしその一人のために費やしている時間を

あなたの大切な人達のために使うことができたら

これからの人生にどんな変化がありそうですか?

 

今までの因果を考えれば

その人が居なければ今の自分は無かったとしても

そこは躊躇(ちゅうちょ)する必要は無いと思う。

 

私も昔そうだった。

  • 自分勝手
  • ルール無視
  • 人を見下す
  • 罵倒、暴言
  • 責任を取らない

こうした人と二人三脚で仕事をすることになり

仕事(プロジェクト)全体を円滑に回すために

尻拭いをし続けたら胃に穴が開いた。

 

自分が我慢すれば上手くいく。

自分が苦労すれば上手くいく。

そう思っていた。

 

相手と膝を突き合わせて話し合い、

時に酒を飲みながら意見交換をした。

徐々に改善すると信じていたがダメだった。

相手はどこ吹く風。

自分は体も心もどんどん劣化。

 

で、ふと思ったんです。

「どうしてもダメな人っているんだな」って。

 

そう割り切ってから

仕事上で関係が切れるように環境を変えた。

年収が下がり家計へのダメージもあり苦しかった。

でも数年経った今、振り返ってみると本当に良かった。

 

もちろん私の事例よりもっと問題が複雑で

利害関係も多岐にわたるから簡単ではないと思う。

 

でもこれだけは言える。

 

あなたを必要としている人が沢山いるし

あなたもあなたを必要としてる。

 

あなたが大切にしたいものを大切にできるような

時間や心の余裕が持てるようになってほしい。

 

それがやがて、あなたがあなたらしく生きていくことに

繋がっていくと思うから。