情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

くれくれ欲しがる前に、相手に与えているか?

相手に何かしてもらたいなら

相手に何ができるか考えよう。

 

自分は何もせずに

相手にしてもらおうなんて虫が良すぎる。

 

世の中「ギブ&テイク」

欲しければ、まず与える。

 

「あの人運がいいよね」

「やっぱりイケメン(カワイイ)のは得だよね」

「チッ、おれはこんなに頑張ってるのに」 

はいはい。

 

褒めてもらいたければ、相手を褒める。

認めてもらいたければ、相手を認める。

何かしてほしければ、何かしてあげる。

 

反射的に相手から返ってはこないかもしれないけど

時間をおいて返ってきたり

別の人から返ってくるから。

 

でもね

欲しがり屋はまず自分が満たされたいと考える。

相手が満たされるより、まず自分。

だから満たされないのよ。

 

私を満たしてくれれば、あなたを満たしてあげる。

相手にはそんな想いが垣間見えるから

少しずつ後ずさりしてしまう。

 

満たされているように見える人は

まず自分から相手を満たそうとしているから。

 

相手の役に立つ

相手の喜ぶことをする

相手の痛み・疲れを取り除く

欲しがる前に与えよう。 

 

え?

自分には与えられるものがないけど

何をすればいいかって?

 

自分がベラベラ話す前に

相手の話をよく聴くことから始めてみたら。

 

そうすればきっと

相手もあなたの話に耳を傾けてくれるようになるから。