情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

要注意!プラス思考を勘違いすると痛い目に合う理由

先日、都内の交流会でお会いしたある方との話。

マイナス思考・ネガテイブワードは波動が下がり、プラス思考・ポジティブワードは波動が上がるんですよー。

 

だからプラス思考でどんどんポジティブワードを使って、波動が上がれば人生が幸せになるんですー

 

川島さんも幸せな人生掴みたいでしょ??ね?今度、交流会あるんですけど来ませんか?体験もできますよ!!

 

「お断りしまーす!」 

 

人間だからさ

プラスもあればマイナスもある。

 

プラスのことだけを考えて

頭の中がお花畑になってしまったら

本来向き合わなければらならい

問題・痛み・クレームなどから逃げ癖がついてしまう。

 

特に仕事でのクレームは

目を背けたり・逃げるほど大きくなって追いかけてくる。

だからプラスの言葉で埋め尽くせば

人生が幸せになると考えていると痛い目にあう。

 

 

誰にでも長所と短所があるように 

人に役立てる能力もあれば

人から助けられる部分もある。 

カッコよく見える時もあれば

情けなく見える時もある。

 

何でもプラスにすればいいってもんじゃない。

表と裏があっての人間、一生未完成・不完全なの。

そして未完成だからこそ

よりよくしたい・成長したいって思うもの。

 

人間はみんな不完全なんだから

何でもプラスで考えること自体に無理がある。 

 

いい?

本当にプラス思考の人って

マイナスを見ない・考えないのではなく

マイナスな自分や状況にもきちんと目を向けている。

 

ダメな自分や情けないような状況の中でも

マイナスな現状・自分を受け入れて

苦しい状況を、粘り強く好転させていこうとする

情けない自分を、一歩ずつ前進させていこうとする

 

これが本当のプラス思考だから。