読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

上がり目の人・下がり目の人の共通点

採用、研修、講演、営業など

仕事で日々たくさんの人とお会いするが

大人には2パターンの人がいる。

 

それが「上がり目の人」と「下がり目の人」。

 

上がり目の人の特徴は

  • 素直で笑顔
  • 謙虚で誠実
  • 相手の都合を優先
  • 成功は相手の手柄
  • 失敗は自分に原因があると考える
  • 強者には毅然と振る舞い
  • 弱者には手を差し伸べる
  • 目的のために手段は選ばず
  • 誰からでも学ぼうとし
  • 変化に前向き

 

一方、下がり目の人の特徴は

  • 偏屈で能面
  • 横柄で卑怯
  • 自分の都合を優先
  • 成功は自分の手柄
  • 失敗は相手・環境に原因があると考える
  • 強者にはペコペコと振る舞い
  • 弱者には自分の価値観を押し込む
  • 目的より自分のやり方・都合にこだわり
  • 変化を拒む

 

どちらがいい・悪いの話でなく

どちら寄りで過ごすかで

上がり目がさらに上昇し

下がり目はさらに下降する。

また上昇が下降したり

下降が上昇に転じることもある。

 

上がり目は

仕事でも相手から必要とされ

相手を満足させるから

信頼関係が深まり

人間関係が発展していく。

 

下がり目はその逆だ。

一気に急降下するというより

少しずつ少しずつ下がっていく。

 

もし今下がり目だとしても

上がり目で生きると決めて行動すれば

少しずつ少しずつ上がっていく。

どちら寄りで生きていくかは自分が決めればいい。

 

しかし上昇・下降は飛行機と同じように

下降は楽だが、上昇は相当の力と継続がいる。

だから上昇している人は圧倒的に少なく

希少価値が増してゆくのだ。

 

そんな上がり目で上昇し続ける恩人から

誕生日プレゼントを頂いた。

私の弱点にピンポイントで効くDVDと

勇者の剣のようなシルクのチーフ。

 

元気な大人と学生を増やすために

学生や求職者をよりよい方向へと導くために

私も上昇し続けます。

 

ありがとうございました!

f:id:es4794:20170422012738j:plain