読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

プロのコミュニケーションとは、相手を安心させること

 

先週、初めて行く美容室でスタイリストさんとの話。

「今日はこれからお仕事ですか?」

「実は明日、高校で講演があるんです」

「話される側ですか?」

「そうです」

「責任重大ですね(笑)でもお任せください」

「頼もしいですね(笑)」

「仕上がりの雰囲気ですが、もし”サッパリとした清潔感”と”ドッシリとした信頼感”があるとしたら、どちらがお好みですか?」

「うーん、、サッパリの方がいいかぁ」

「わかりました。では細部ですが、、、」

 

プロだと思った。

仕上がりのイメージできたので

安心してお任せできた。

 

ありがちなのが

初対面の人に髪を切ってもらうと

要望と仕上がりが全然違ったりする。

 

今回のスタイリストさんは

仕上がりのイメージを分かりやすく伝えてくれ

何よりも私に選ばせてくれた。

だから安心した。

 

店内は忙しそうだったが

一つ一つの動作に余裕があり

さりげない気配りも素晴らしい。

 

そして会計を済ませ

「講演、頑張ってください!」

そう言って出口まで来て笑顔で見送ってくれた。

 

また来ようと決めた。

なぜなら他の店では体験できないことだったから。

 

同じようなサービスが

同じような値段であふれている現代。

 

だからこそ選ばれた人が売れ続ける。

 

誰に任せるか・誰と関わるか

そんな時代を私たちは生きている。

 

f:id:es4794:20170419002041j:plain