読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

発信は人生をおもしろくする

ブログのおかげで

ある講演のお話をいただいた。

 

もしブログを書いていなかったら

毎日書き続けていなかったら

今回のお話は無かった。

 

そのくらい嬉しいお話だった。

 

ブログを毎日コツコツ書くのは

慣れるまでキツかった。

しかし仕事の合間/移動時間/寝る前など

スキマを見つけて書くようになったら

ムダな時間が結構あることに気づいた。

 

そしてブログを続けていると

日常ではまずあれ得ないようなことが

起こるようになった。

 

最近、数千アクセスされた記事は

その日に起きたムカつく話を

友だちとチャットしながら20分で書いた記事。

blog.kawa4ma.asia

 

「これはみんなに役立つ!」と

気合いを入れて1時間以上書いても

泣かず飛ばすの記事は数しれず。

 

でもそうした過去記事が検索に引っかかり

SNSでシェアされたりして

面識のない学生や、親子さん、先生など

ブログが私を必要としてくれている人達との

橋渡しをしてくれるようになった。

 

逆に私と合わない人は

向こうから去ってくれる。

こちらから本音を発信していれば

考え方が合わないひとは読まなくなる。

 

だから発信し続けることで

人間関係が明らかにいい方向に変わり

だから人生が面白くなった。

 

受信は短期的には満たされる。

動画を見たり、情報を検索したり。

発信は即効性はないが

ロングテールで効果があるのを実感する。

 

書いたことを忘れた頃に

相談や問い合わせなどの反響が出てくるから

どんなことが起こるかわからないから

ワクワクしながら書いている。

 

どんな記事が誰に役立つか。

決めるのは読み手なんだと考えるようにしたら

発信が面白くなった。

 

だからこれからも書き続けていきます。

まだ見知らぬアナタと出逢えるように。