情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

面識のない人に文句&正論メッセージを送りつけるあなたへ

先日UPした自撮り写真に対して

批判的なメッセージをフェイスブックでいただいた。

f:id:es4794:20170312162326j:plain

 

詳細は避けるが趣旨は

アナタ教職ですよね?いい大人が何ですかそれ?

人のマネしてミーハーですね

ガッカリしたのでフォロー外します

 

はい、ご自由に。

SNSは個人のものですから

誰と繋がろうが誰をフォローしようが

あなたの判断でご自由にどうぞ。

(注:私は教職でなく会社員です)

 

 

楽しそうだから行ってみようとか

この人が言うのならやってみようとか

気持ちが少しでも動いたとしたら

やってみたほうが人生おもしろくなる。 

 

 

もちろん他人が面白いものが

自分にもあてはまるとは限らない。

時間もお金も限られているから

ある程度の選別は必要。

やってみたけど後悔する場合もある。  

 

 

でもね

やってみなければ・動いてみなければ

わからないことは沢山ある。

 

 

自分のことってわかっているようで

あまりわかっていない。

自分で自分にフタをしていることすら

気づかないまま生きている。

 

 

明日死ぬかもしれないのに。 

 

 

今回も一人自撮りで楽しめるなんて

思ってもみなかったけれど

ランニングの休憩中にやってみて

自分が楽しんでいることを

自撮りで切り取る発想が新鮮で

おもしろかったし

きっかけを頂いた方にも感謝です。

 

 

楽しいことが増えれば

同じ時間に同じことをしても

もっと人生がおもしろくなる。

 

 

どんなに小さな一歩でも

決めて動いたことに意味がある。

 

 

私はそう信じながら

これからも生きていく。

 

 

そうやっていつまでも

人に文句ばかり言っていればいい。

それもあなたの人生だから

どうぞご自由に。

 

 

わたしはごめんだ。