読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

他者目線でブログを書き続けると、サイレントユーザが現れる

元気に働く 元気に働く-ブログ

他者目線でブログを書き続けると

サイレントユーザが増えてくる。

 

サイレントユーザとは

何もアクションを起こさないブログ読者の方。

いいね!やリツイートなど

目に見える行動は起こさないが

ブログを更新すると読んでくださる人達だ。

 

普段ブログを読んでいただくだけなので

私も何人いるかわからない。

 

しかしサイレントユーザは

ある日、突然目の前に現れる。

ビジネス交流会などでも向こうから

名刺交換にやってきてくださったり

フェイスブックで友達申請が来たり

人づてで紹介が出たり。

 

ブログを書く以前は自分から名刺交換に行き

毎回毎回、自己紹介や仕事の説明をし

仕事繋がりそうな人にはフォロー連絡をするのだが

なかなか仕事に繋がらず労力に見合わなかった。

 

でもブログを書き続けると、私に興味を持った人や

私が仕事で役立てそうな人が向こうからやってきてくれる。

ブログを読んでいるから私がどんな人なのか

何をしていて・どんなことに役立てるのか

知った上で相談に来てくれるから

お互い無駄なく話ができるのだ。

 

あくまで他者目線でブログを続ける。

というのがポイント。

自分目線の自己満足日記では

芸能人やよほど有名でなければまず読まれない。

一般人がタダで他人に役立つ記事を書き続けるから

定期的に読んでくれる人が増えてくる。

 

たまにブログのネタに詰まったり

考えがまとまらなくて更新に時間が掛かると

もどかしい気持ちになるときもあるけれど

 

他者目線で書いた記事は必ず誰かに読まれている。

 

サイレントユーザの方にお会いするとつくづく実感する。

それがブログを書くモチベーションにも繋がっています。

 

これからも一つ一つ積み上げていきます。