情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

施さずに得る・与えずに取るなんて都合がよすぎる

人間関係はまるで鏡のよう。

 

笑顔で挨拶をすれば笑顔の挨拶が返ってくる。

本音を言えば本音が

ウソを言えばウソが

悪口を言えば悪口が

正論を押し込めば正論を押し込まれ

相手に役立てば、相手から役立ちたいと返ってくる。

 

だから何かを得たければ

まず自分から相手に施す・尽くすとうまくいく。

相手から何か取りたければ

まず自分から先に与えるとスムーズに進むもの。

 

損を取らずに得だけ取ろうとするから

相手と関係が長続きしなかったり

徐々にフェードアウトされたり

不信感が重なり信頼関係が崩れていくのだ。

 

上司を動かしたければ

自分から上司に役立つことをやってみる。

部下を動かしたければ

上司から部下の事情や気持ちを聴いてみる。

 

返ってこないかもしれない

損をするかもしれない

 

でもこうした自分のメリットを

自分から手放すから

やがて相手から返ってくる。

 

人間関係ってそういうものだと思うのです。