情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

不要なアドバイスで消化不良を起こしそうな時には

吐き出そう。

言葉でも、文字でも、発信でも。

 

不要なものは不要。

良かれと思って押し込まれても迷惑だから。

 

もし迷惑な品物を無理に渡されそうなら

「いらない」と返せばいいが言葉は目に見えない。

相手に返して無かったことにもできない。

 

一生忘れられないような強烈なひと言もあれば

望まない余計なアドバイスが積み重なって

「何となくあの人ニガテ」となる場合もある。

 

しかし相手が望まないアドバイスを

何の問題意識もなく押し込む人は意外と多い。

 

でも聞いている方は相手に嫌われたくないから

相手との関係が悪くなると

仕事に支障が出るかもしれないから

ガマンして聞いてしまう人もいるんです。

 

消化できないものを溜めてしまうと

やがて消化不良をおこす。

不本意なものを溜めておく必要はない。

押し込んだ張本人は、押し込んだ自覚すらないから。

 

そんな時は吐き出してみる。

信頼できる人に聞いてもらうのも。

こっそり日記に書いてみるのも。

こうしてブログに書いて晒してしまうのも。

 

目に見えないものを

目に見える形にするのも消化の一つ。

 

よかったら試してみてください。