読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

3日坊主でも1日休んで1年続ければ7割達成する

できないことに完璧を求めるのは

そもそも無理な話。

 

私は3日坊主を繰り返していることがある。

それは早起き。

f:id:es4794:20170206195817j:plain

 

3日早く起きられても翌日寝過ごす。

(仕事や約束には支障のない範囲で)

毎日早起きを続けようと思うのだが

どうしても2~3日しか続かない。

飲み会の翌日とかは特に

 

最初はそんな自分がダメだと思っていた

「また寝過ごしたー」

「また続かなかった、ダメだわー」 

 

でもふと思ったんです。

できていないことに最初から完璧を求めるのって

そもそも無理なんじゃないかって。

 

高く理想的な目標を持ちすぎて

実は何も変わってないんじゃないかって。

 

たとえば相撲なら十両力士が

15戦全勝を目指すのと同じようなもの。

まずは15回土俵に上がることが重要。

 

そして8勝7敗とか9勝6敗とか

勝ち越しを目指すほうが現実的だし

もし途中で負けても立て直しやすい。

そして力が付いてきたときに

大関や横綱になって15戦全勝を目指す。

 

どうぜ続かないならいっそのこと

ゆだねてみようと割り切ってみた。

 

すると3日早起き・1日寝坊が習慣になった。

「1日できなかった」ではなく

「1日休憩」という気持ちに変わった。

  

そして振り返ってみたら

1年で約7割程度の日で早起きできた。

もし3日坊主のままだったら1%にも満たなかった。

 

一歩一歩が小さくても、途中で休憩したとしても

マラソンのように足を出し続ければ遠くまで行ける。

 

だからこれからも程よく遊びと余裕を持って

今を積み重ねていこうと思うのです。