読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

会いたい人リストを作ったら本当に会えた話

2017年に会いたい人リストの一人。

ニッポンの手仕事図鑑編集長・大牧圭吾さんにお会いしました。

nippon-teshigoto.jp

 

会いたい人リストを作るきっかけは大牧さんのブログ。

 

昨年この記事を初めて見た第一印象は信じていなかった。ブログも読んでるし「別にリスト作らなくてもそのうち会えるでしょ」と思っているうちに2016年は結局会えずじまいだった。

waterman.hatenablog.jp

 

だから今年は会いたい人リストを作った。

 

『願いを書き、頭に刷り込むと、叶うもの』

 

何でも書けば叶うわけではないけれど、書いて・見返して・頭に刷り込まれいていると、無意識で実現に向かって判断したり行動するようになるから不思議。だから叶うのだと思った。

 

行かなくてもいい理由はいくらでもあった。

 

職人さんやメディア関係の人が集まるところに、採用・スクール運営をしている会社員が行っても時間のムダかも(?)とか、決算月の月初だしひょっとして残業になるかも(?)といった選択もできた。でも大牧さんに会いたいと思っていたから、イベントの告知をツイッターで目にした時は即申込んだ。

 

応募多数の場合は抽選とあったのでコメント欄に「編集長にお会いしたいから申込ます!」と書いてポチ。スタッフの方のこぼれ話では、申込メールはスタッフ全員で共有していたようで、インパクトがあって覚えてくださったようだった。

 

大牧さんのブログは丁寧でわかりやすく、短い文章の中に本質が詰まっている。穏やかで誠実そうな性格の中に、熱い志を持って仕事してそう。そんな印象だった。

waterman.hatenablog.jp

 

ブログのおかげで即意気投合し、初めて会った気がまるでしなかった。大牧さんも同じように思ってくださったようだった。

 

会いたい人に会えると、人生がもっと楽しくなる。

 

最近いろいろあって気持ちが下降気味でしたが、大牧さんやスタッフの皆さん、職人さんの仕事へのこだわりを見聞きして、改めてスイッチが入りました。

 

どうもありがとうございました。

f:id:es4794:20170204030417j:plain