情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

不安定な時代に成果を出す人の特徴

『人格 × 行動』

 

2017年も不安定な時代。先が見えない時代だからこそ「信頼される人格と、行動の量と質」の大切さを感じます。

 

安定時代は、動かなくても生きていけた

高度経済成長でニッポンの経済が拡大し、景気もうなぎ昇り、企業の業績も右肩上がりだった時代は安定していた。いい大学に進学し・いい企業に就職(就社)できれば昇給・昇進・定年・年金まで保証され人生が安泰だった。

 

人間力なんて言葉がない時代。学歴があれば上下関係が機能し、部下がついてきて組織を動かすことができた。リストラなんて無縁の時代。たとえ行動しないお荷物社員でも「窓際族」として会社に居残ることができた。

 

それは人口が増え続けていたから。人口が増えれば消費もニーズも増える。だから経済規模が拡大していった。しかし今は違う。

 

不安定時代は、動かないと溺れてしまう

人口が減少し始めた時代は消費が減り、ニーズが多様化する。今までの成功セオリーが通用せず商品もサービスも競合だらけ。情報は玉石混交で溢れている。『10年ひと昔』とはよく言ったものだが今は違う。5年はおろか年単位で時代がガラガラ変わる。何が正しいのか・誰を信用したらいいのか、みんな迷っている。

 

どんなに行動しても的が外れていたり、よりよい人間関係・パートナー関係を築けなければたちまち悩み行き詰ってしまう。一方人格が優れていても、行動せず止まっていては結果はついてこないことを、改めて肝に銘じたい。

 

今を生きよう

しかしこんな不透明・不安定な時代でも、周りには使命感を持ってイキイキと働き、人生を満喫している大人がいるのも事実。

 

経営者/会社役員/会社員/フリーランス主婦、、、共通しているのは現状に満足することなく人格を磨き・行動している。素直で勉強熱心で人として魅力的で個性に溢れている。そんな人達と同じ時代に生まれ、いつ死ぬかわからない今という時間を共有でき、いい刺激を受けながら生きられるのは大変ありがたいことだと思います。

 

今できることを精一杯やる。

 

このブログ記事一つ一つも小さな力。たまに「タダでブログを書いて何の意味があるの?」と言われる。正解がない時代だから、一見無意味そうなことでも予想しないところで誰かに役立っていたり、仕事で返ってきたりするからブログはおもしろいしやめられない。

 

不安定で予測が難しい時代こそ、相手に役立ち、誠意ある行動を積み上げていきたいと思うのです。