読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

駅伝は眠れる力を引き出す魔性のスポーツ

小学校や中学校の運動会で

一番盛り上がった種目って何でしたか? 

 

駅伝はまるで大人の運動会。

襷をつなぐ42.195kmのリレーマラソン。

たとえ一人では無理でも

仲間と一緒なら辿りつけてしまう魔性のスポーツ。

 

稲毛駅伝部の2016年は

レベルアップの一年でした。

ekiden.kawa4ma.asia

 

大会参加5回、練習会6回。

メンバーは仕事も住まいも全然違いますが

みんなで走ることが好きな大人たち。

 

今年は走力が上がり

ハーフやフルマラソンに挑戦した人もいた。

合宿で伝説を作ってきた人もいた。

大会後にバーベキューや、オフ会も初めてできた。

 

とにかく楽しかった。

 

それはみんながチームのために

惜しみなく協力してくれたり

役割を買って出てくれたりしたおかげで

本当に感謝しています。

 

何となくブレーキをかけて

何となく毎日安定飛行で

何となく無表情な大人が多いけど

 

襷をもらうと

気付いたら練習よりはるかに速い

ハイペースで走っている。

アクセル全開になり持ってる力を

全部出きってしまう。

 

そんなみんなと走りきれた一年。

 

賀子さんも戻ってきてくれた。

マネージャーの愛子さんが

長野に戻ってしまったのは悲しいけれど

ネットのおかげで繋がっている。

昨年から熱望していたチームTシャツも

愛子さんのおかげで揃えられた。

 

来年はどんな年になるだろう。

 

無理に規模を大きくしたり

メンバーを増やすつもりもない。

タイムや順位を追うこともない。

 

来年もこの稲毛駅伝部で楽しく走り続けたい。

 

思いっきり走って心の底から笑いあえる。

そう、まるで夢の中にいるような

夢中になれる場所でかけがえのない皆さんと一緒に。

 

f:id:es4794:20161229001438j:plain

 

#2016年振り返り #稲毛駅伝部