情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

夢を肩書きにして100人に伝えたら叶った話

100人に語るとなぜ夢が叶うのか。

語り続けると意識が変わり

意識が行動となって

行動が結果になる。

 

学生のアナタ、信じられなくない?

私も半信半疑だった。

でも実際にやってみたら叶ったよ。

「千葉の学生を熱くする、千葉の松岡修造になる」

 

つまらない人生を手放したくて

2年前の朝活で宣言した。

 

その時は実現するかどうかわからなかった。

直感しかなかった。

根拠ゼロ。

 

でも誰かが言っていた。

かさこ塾でかさこさんも言っていた。

「100人に話すと夢は叶う」

 

最初は信じられなかった。

でも実際に叶えた人の話を聞いて

やってみようと思った。

その人は望む自分を手に入れて

本当に嬉しそうだったら。

 

肩書きを叶えたい夢のつもりで

語り続けた。

 

実際にやってみると

自分と周囲の反応が変わり始めた。

名刺交換で「自称千葉の松岡修造です!」と

口にすることで自己暗示がかかり

行動が変わってくるから不思議だった。

 

相手も夢という名の肩書きを

覚えてくれると話題にしてもらえたり

SNS・ブログをきっかけに思い出してもらえる。

肩書きが私を営業してくれたのだ。

 

気づいたら27の学校で2000人近い高校生と

ガイダンスや授業で関わることができた。

 

修造ウザいという人もいれば

修造を求めてくれる人もいる。

 

でも自分が望むことだから

ウザがられても気にならなかった。

だから継続できたのかもしれない。

 

学生のあなたが描くその夢は

叶う保証もないけれど

叶わない保証もどこにもない。

 

大切なのはいつだって続けることだよ。

 

f:id:es4794:20161228233111j:plain

#2016年振り返り