情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

チャンスの始まりはいつも発信から

望むものを手に入れ

願いを叶えている人の共通点は

発信している。

「こんなこと始めたんです」

「こういう風になりたいです」

「こんな人を探しています」 

 

発信すれば必ず叶うものではないが

発信した方が実現するスピードは早い。

 

経験上そうだったし

周囲にいる魅力的な大人で

少しずつ楽しい人生を手に入れている人は

対面やネットなど何らかの手段で発信している。

 

なぜ発信すると変わるのか。

それは発信することで自分の退路を断つから。

 

言うと動き出す。

動くと共感や賛同が得られ

チャンスが訪れる確率が上がる。

だから叶いやすくなる。

 

ブログを発信し続ける理由は

自分の人柄や強みを仕事に繋げる目的もあるが

一生に一回の人生をおもしろく

仕事が楽しくなるような環境に

どんどん近づいていくから。

 

しかし発信するには勇気がいる。

自分を晒すから。

好かれるかもしれないし

嫌われるかもしれない。

 

でもそんな勇気を持って発信するから

嫌われることもある一方で

共感が得られたり協力者が現れたりする。

共感にせよ批判にせよ

反応が出たということは相手に届いたということ。

 

「なにあれ?ダメじゃん」と思う人がいる一方で

「この人の力になれないか」と思う人が出てくるのだ。

 

だからどんどん発信した方がいい。

もし勉強が種蒔きだとしたら

発信は肥料のようなものだと思うのです。