読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

弱きを落し自分の立場を守ろうとする人に要注意

元気に働く 元気に働く-反面教師

「ほーら!オレの言った通りだろう」

 

ある会社に来訪したとき偶然居合わせた話。

 

ミスした部下の前で上司が公然と

人のミスに乗じて自分を売り込むの。

自分が正しいことを周囲にアピールするの。

 

あのさ、恥ずかしくないの?

 

何が根拠かわからないけれど裏メッセージには

「みんな聞いてー、私の方が仕事デキルんですよー!」 

という自分アピールが見え隠れする。

 

相手を落とし自分の立場を上げようとする。

その一言で相手がどう思うかより

自分の立場や意見の正当性を守ろうとする 

プライドが高く自意識過剰。

タチが悪い。

 

自分は悪くない

自分の意見を通したい

自分が目立ちたい

自分が自分が、、、

 

そりゃ仕事なら利害があるから

利益やメリットをすべて捨てて

相手にすべてを合わせてしまっては

やがて疲弊してしまう。

 

でもさ。

部下を踏み台にして自分を高めようとしても

見透かされているよ。

失笑されている。

 

上司なんだからさ

部下を守ってやれよ

育ててやれよ。

甘やかしっ放しじゃ駄目だけどさ

次に同じミスをしないように

気づかせてやれよ。

 

そのミスが部下にとって意味あるものになるように

考えて向き合ってやれよ。

部下にしてみれば自分のミスが

上司の自慢ネタにされてしまうと思ったら

誰もアンタの下で頑張って働こうとなんて思わない。

 

上司が「俺が言った通りだろう」と裁くのは

私仕事できませんって言っているのと同じ。

だって部下を育てることも仕事でしょ。

自分自慢している上司のもとで

バリバリ仕事して成果を残そうとする

部下はいないのではないか。

 

だから早くやめた方がいいですよ。

 

もし本当に部下が同じミスをしたとしたら

冷静に事実に目を向けた方がいい。

  • なぜ同じことが起こったのか
  • 指示の出し方、過程に問題が無かったか
  • 途中で何か問題が起こったのか
  • 相談しづらいが環境・状況になっていなかったか

 

弱きものを踏み台にして

背伸びをしようとすればするほど

自分で自分の足元を

崩しているようなものだと思うのです。