読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

学生が可能性に気づくきっかけを作り、一歩踏み出す勇気を届ける

なぜ会社員でも情報発信した方がいいかって、リストラなんて明日は我が身で起こるかもしれないから【ニコン人員削減に思う】

会社という所はこうしたことが起こる。

市場の変化や経営判断で突然底が抜けるのだ。

headlines.yahoo.co.jp

 

今回のニコン報道はまだ「削減を検討」だが

一定の規模での人件費削減は不可避であり

あとは時期と人数の話になりそう。

対象人員も多いので事業縮小に併せて

段階的に削減していくと予想される。

 

従業員の1割にあたる1000人。

仮に従業員100人の会社だったら

10人を削減するようなものだ。

 

先輩、大企業でもこうしたことが起こるなら

中小企業なら会社丸ごと吹き飛ぶことだってあり得るし

突然買収されてオーナーが変わることだってあるんです。

blog.kawa4ma.asia

 

だから会社に言われた事をこなし続けるだけでは

将来のリスクがどんどん大きくなる。

大した危機感もなく役職に胡坐(あぐら)をかいていると

狩りの出来ない去勢された人間になってしまう。

 

見方を変えれば会社員はとても恵まれている。

日頃フリーランスや経営者の方とお話する機会もあるが

会社員ほど自己投資しやすい環境はない。

 

一定の固定給がある中で

今の仕事でさらに成果を上げられるように

勉強や能力を磨くこともできるし

ブログやホームページなども

無料サービスを使えば今すぐにでも始められる。

 

一番大きいのは時間の問題。

まだダブルワークやテレワークなどは

浸透しておらず労働時間と勤務場所に対して

給料が支払われている会社が多いと思う。

 

仕事での立場や役割もあるから

いきなり理想の環境は手に入らない。

ただ一歩踏み出さないと始まらないのも事実。

一日の中でちょっとのムダ・ムラな時間がないか

5分でも時間を作れないか。

通勤時間を有効に使えないか考えてみたい。

 

そして貴重な5分を将来の自分に投資し続けると

少しずつ周囲が変化してくる。私もそうだった。

もし休日に自由時間が30分あったら今ならブログを書くが、

昔はいかに遊ぶか考えていた。

 

ブログを毎日書き情報発信し続けて1年半が経つが

当初から比べたら社外の知り合いも増えたし

ブログやSNSがきっかけで魅力的な人と繋がれるようになった。

 

凄い人達ほど努力していることを目の当たりにし

たくさん刺激を頂いて明日も頑張ろうと思えるようになった。

 

だからこれからも自分を発信し続けることで

魅力的な人との時間を増やしていきたいし

私が学生や人材育成に関わる仕事で見てきた景色を

共有することで誰かに役立ちたい。

 

誰かに声を掛けてもらうのを待っていてはダメだ。

会社員だからこそ危機感を持って

自分から一歩行動し続けたいと思うのです。