情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

足元を大切にすることに、後ろめたさを感じることはない

参加したい、でも子供が
参加したい、でも家族が
参加したい、でも仕事が

 

父として、母として、
子として、上司として

 

いまの立場や役割が
あなたやあなたの大切な何かを
支えるためのものだとしたら
大切にすればいいと思う。

 

その日その場所でなければ
得られないかもしれない
出会いや経験は魅力的。

 

ただあなたの足元を崩してまで
やるべきことなのかを考えることに
後ろめたさを感じることはないと思う。

 

もちろん人間だから息抜きも必要。
いつもいつも毎日毎日
頑張っているからこそ
休憩や羽休めだって大切。

 

しかし心苦しさを感じるなら
優先順位を考えて
◎◎を9割:**を1割 来年は
◎◎を7割:**を3割 というように。

 

はやる気持ちをいったん横に置き
足元を大切にするのもあなたらしさ。

 

今**はできないから◎◎までにしておいて
今後は◎◎と**もやろう。
そのためにコツコツ準備していこう
ということだっていい。

  

あなたにとって大切な人は
相手にとってもあなたは大切な人だから。