情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

やりたい仕事が見つからないフリーターの人に勧める最初にすべきこと

信頼できる人を見つけること。
信頼できる人とは
「この人の言うことは信用できる」と思える人。 

 

1ヶ月ほど前の話。
ある若者とキャリア面談をした。

 

専門学校へ進学したが就職先が決まらず卒業。
派遣のアルバイトで実家暮らし。両親も健在。
やりたい仕事・興味のある仕事はなく
毎日家でゲームをしながら過ごす。

 

現状でも生活に困窮することはないが
何となく今のままでは先行きが不安。
という現代で典型的なケース。

 

親御さんや知人の方から相談を頂くときも
このケースの若者は非常に多いですが
実際に本人とお会いしてみて感じるのは
決して「仕事がしたくない」というわけではない。
ということ。

 

失敗したくない。
苦労したくない。
仕事も大事だけど趣味も楽しみたい。

 

という気持ちがある一方で
ネットには負の情報や口コミ情報で溢れ
期待より不安の方が大きくなり選べない。
決められないのだ。

 

そして「やってみないとわからない」
という部分も理解している。
失敗の無い人生・苦労の無い仕事なんてないし
前向きに向き合おうとする気持ちも持っている。

 

であれば仕事を探す前に
信頼できる大人を探すことをおススメする。

  • この人の言うことなら、やってみようと思える人。
  • 困った時、息苦しい時、心が締めつけられる時に相談できる人。 

別に親でなくてもいい。
知人でもNPOとか外部の人でも。
ただ背中を押すだけでなく
押した後に見守ってくれる人を。

 

どんな仕事が向いているのか
自分でわからない・決められない。
でも何とかしたいのであれば

 

「信頼できる人のアドバイスを一生懸命頑張ってみる」

 

という働くきっかけもありだと思うのです。