情熱キャリアアドバイザー川島正好のブログ

千葉で人材育成に関わるサラリーマンが毎日更新。進路講演・就活支援など学生に役立つ活動も熱量高めに展開中。

照れると損をする(特に大人は)

「失敗するかもしれない」
「みんな自分を見ている」
「変な人に思われたらどうしよう」
「恥かくかもしれない」

 

大丈夫大丈夫。
そんな心配は時間のムダ。
自分が思っているほど他人は気にしてない。
もし見られてもすぐ忘れるから。

あなたもそうでしょ?
駅や路上で行き交う人を
いちいち覚えていないだろうし
覚えようともしない。

だから思い切って手を上げた方がいい。
一歩踏み出してみた方がいい。 

かさこ塾絡みでプレゼン大会の本戦出場をかけて
予選用の5分動画を作る機会があった。

提出期限の前日に提出したがかさこさんから添削が入る。
翌日再録してUPしようにも授業や移動が絡む予定があり
前日と同じように落ち着いて録画はできない。
内容も全体的に見直した方がよさそう。

引くか攻めるか。
やるかやらないか。
迷ったらGO!

移動中の電車でストーリーを考えて
新宿の路上で撮った。しかも自撮り。

f:id:es4794:20161007234703p:plain

 
12時過ぎの日中だから人がバンバン行き来してた。
ちらちら目線を感じた。
クスッと笑って足早に立ち去るOLもいた。

無理もない。
40歳の会社員がスマホに自撮りで
一人でプレゼンしてるんだから。

でもおかげで期限までに再録動画がUPでき
首の皮一枚繋がって二次予選に進むことができた。

もし「外で撮影なんて恥ずかしい」と照れて
「今日は予定が一杯だから終了~」と諦めていたら
結果は変わっていたかもしれない。

照れを手放すと場数が手に入り
場数は人を成長させる。

傷つくこともあるし失敗することもあるけれど
今まで見たことのない景色が見えてくる
何が起こるかわからなからおもしろい。

もし毎日がプレゼンのように
照れずに全力で突き進んでいったら
人生がもっと濃くなるんじゃないかなぁ。

え?
そんなこと続けたら疲れる?

だから休みがあるのでは。
思いっきり仕事して思いっきり遊ぶ。
そんな大人でありたい。